ゴミ拾いをして地域をキレイにしようという想いからスタートしたNPOは継続するために事業をすることを選択しました


 

この図は「NPOサプライズ」のスタートから現在を表しているもので、1番最初のきっかけはボランティアの①「ゴミ拾い(環境)」いわゆるお金にならない「非金銭的」なものからスタート。

 

地域をどうにかしようという想いからの始まり、行動をしたことで多くの経験と知見を得たコトで②「まちづくり(日金銭的)」への参画をすることに。

 

環境・場づくり・ひとづくり と進むにつれ「専属の人」がいなくては事業を進められないとの事情から③「一緒に働いてくれる人」に集まってもらうことで「得意・不得意」を振り分け より良い職場環境を創ろうと模索。

 

その結果、④「お金がないと運営ができない」という事から今までの経験を活かし企業へのCSRアドバイス事業や行政との委託事業を推進し稼ぐ、いわゆる「事業型NPO」へと移行したという歴史があります 通常の企業とは真逆の組み立て方となっています

NPOサプライズでは持続可能な地域貢献を目指し、多くの企業とのCSRコラボレーションを実施しています(NPO×企業)

ドットツリープロジェクト修善寺

古藤田グループと連携し企画立案

修善寺にて創業50年の生コン建材会社「古藤田グループ」よりオファーを頂き、住むと働くをセットにした12軒が住まい集う、全く新しい賃貸物件のプロデュースを担当。民設民営の移住定住施策として、またCCRCのモデルとして視察が多く訪れています。2016年3月に修善寺に完成

 

沼津信用金庫

沼津信用金庫SDGs計画 企画立案

沼津信用金庫の沼津北口支店の利活用に伴いご相談をお受けし、3階建てのフロア全ての企画立案を実施。1FにはIT企業や民間図書館を誘致、2Fにはシェアオフィス、3Fには地元沼津高専のサテライトキャンパスを設置。さまざまな人が利用する地域プラットフォームとして2020年に完成

ソーシャルステイプログラム

旅館「神代の湯」プロモーション連携

伊豆市中伊豆にある旅館「神代の湯」の別棟をNPOサプライズとの協働事業として1日借りても1週間借りても「10万円」というパッケージを企画。大学のゼミやテレワーク合宿などに活用されています。合計で20名まで宿泊可能な建物。ぜひご検討ください。1ヶ月単位でも貸し出し可能!



NPOサプライズ関連ニュース + お知らせ



1月26日 横浜mass massにて「静岡を極めるナイト」 代表飯倉登壇!(静岡県関係人口創出・拡大モデル事業)


1月24日 静岡県むらづくりワンストップ「情報発信研修会」にて 講師の榎さんをお迎えしてセミナー実施


1月22日 伊豆総合高校との清掃活動 2023 初拾い実施!


1月17日 ぬましんCOMPASSカフェ岩崎あゆみさんをゲストに!(静岡県関係人口創出・拡大モデル事業)


 

   1月18日 伊豆総合高校へ「うさぎ薬局」+「にしはらグループ」 寄付型自動販売機 売り上げを寄付!

 


  1月17日 NTTソリューションズが主催する 静岡 お茶ワーケーションに参加


  1月12日 ぬましんコンパス修善寺OPEN! アドバイザーとして企画説明!


   11月17日  今回で12年目に突入 伊豆総合高校との清掃コラボ


11月27日 NPOサプライズが講師にて 伊豆市 × 静岡大学未来デザイン機構 × 高校生 「伊豆市未来塾開講!」


NPOサプライズでは 地域貢献をしたい会社や地域活性に地域と取り組みたい企業への「アドバイス事業」を率先して行っております。「地域貢献したいけど、どうしたらいいかわからない」「事業と連動してSDGsなどを行いたい」など 企画立案や実際行っている事業に関連した活動や一緒に課題解決をしたい企業へのネットワークコーディネート(おつなぎ)も実施しております。企業が活躍することで地域が良くなるためにできることを実施していきます。お問合せは下のURLからお願い致します

https://www.surprizu2012.jp/6-問合せフォーム/

NPOサプライズ 企画プロデュース事業(企業との協働事業)


NPOサプライズ 地域貢献CSV事業

修善寺大掃除

静岡県立伊豆総合高校との協働事業 12年継続


2011年11月よりスタートした修善寺大掃除は「1000人が1度集まるイベントよりも、10人が100回集まる文化を!」をテーマにスタート。2020年2月で目標の100ヶ月目に到達!さらに地域と高校とのつながりを深めていくお手伝いをしていきます

 

KURURA

伊豆市小中学生対象情報冊子制作研修 10年継続


2012年より開始した地域情報冊子「kurura」。参加者は地元の小中学生、地域を知るには誰かに聞くよりも「自分が取材した方が早い」と考えデザイン、記事、写真、アポどりなど全てに取り組んでもらう地域冊子作成研修モデル。

 

伊豆食べる通信

食材付き定期購読誌!4年継続


東北食べる通信に感銘を受け、2016年よりスタートした伊豆食べる通信。生産者と消費者をつなげ伊豆を盛り上げていきたい想いから、仲間と共に活動開始。初代編集長を務め、現在は若手にバトンタッチし後方支援を実施!

 




NPOサプライズ 人材育成事業

提案だけではない「実行」を主とした企画立案連続講座

伊豆市未来塾(10期)

三島人材育成塾みしラボ(2期)

伊東市ブランド研究会


「アイデアは行動するからこそカタチになる」を基本とした人材育成を主とした連続講座。通常は4回〜5回のカリキュラムを実施。まずはオリエンテーションから始まり、次に「アイデアシート」を使った個々のアイデアの見える化を行います。いくら頭の中に良いアイデアがあったとしても具現化はできない、そこでシートを使ってアイデアをわかりやすいように企画として作っていきます。その後ショートプレゼンを実施し最終プレゼンテーションへ。発表するまでに小さく実施してみた結果をプレゼンに盛り込んでもらい、さらにブラッシュアップしていくという流れです




NPOサプライズ代表飯倉が2017年、静岡新聞のコラムを担当させて頂きました


0558-99-9120

 担当・野田、田足井

メールは下記から送信をお願い致します