第4回FUJI未来塾

 

5回シリーズの4回目ということで 今回は今まで練って来た企画を本番前にプレゼンテーションを

してみる いわゆる「プレプレゼン」を実施しました。

全部で5チームの企画を見て行くのですが、今回は富士市のまちセンの方々にもゲストでお越し

頂き 実際に本番さながらで実施。

しかし、場所が変われば本当に色々と企画が変わるモノだなと感心します。

例えば伊豆市ならば「観光系」が企画の軸になりますし 菊川市ならば「お茶」や「農地」

焼津だと「食品」「まちづくり」 そして富士だとちょっと固めの企画が多いのが特徴ですね


話は戻りますが プレゼンの内容からすると 


1チーム目は プレゼン資料をもう少し足した方が良いという事などをチェック

2チーム目は 企画自体の軸がはっきりわからないので 企画練り直しをして再考するという事へ

3チーム目は 企画が2軸あるので別々に見せるか それともマイナスとマイナスを足してプラスにするか

4チーム目は 最年少のリーダーの企画、これも2軸あるのでわかりやすくすること

5チーム目は 時代にのれそうな予感がする企画。実施も既にしていて あとは詰める作業

 

プレゼン終了後 みんなそれぞれのグループで詰めて行くのですが そこに僕自身が感じた事や

プレゼンテーションの方法論 スライドなどを付け足して行きました。

実際 これぶっつけでやると大変なことになることは僕自身3年前に経験しているので、ある意味

必死でした。

そして、いいものに仕上げて行かなくてはなりませんが、やはり企画自体をもっともっとブラッシュして

いきたいですね 2月2日がラスト!富士たのしみです。