伊豆活性化 · 12日 7月 2018
地方において現在地方創生の名の下に様々な取り組みが行われています。 その中のひとつとして注目されているのが 「サテライトオフィス」というもの。 首都圏などから地方にオフィスを構え 社員の皆さんに空気のいい場所で働いてもらおうというような流れになっています。 ...

伊豆活性化 · 10日 7月 2018
静岡県は三島市にて 今回スタートした「みしま官民連携まちづくり研究室」通称みしラボ。 今回この研究室の「ラボ長」に就任しました。 流れとしては 3年間継続する研究会の1年目。...

伊豆活性化 · 02日 7月 2018
三島・函南・伊豆の国・伊豆市の3市1町の広域の会社で構成されている「三島田方法人会」。この青年部で今年の夏、高校生のインターンシップを開催することになりました。...

人材育成 · 23日 6月 2018
先週の土曜日になりますが、沼津信用金庫が行っている「ぬましんビジネスチャレンジ塾」の最終講師として3時間講義をさせていただきました。 テーマは「地方創生からみた経営」...

伊豆活性化 · 13日 6月 2018
静岡県「品格のある邑」の情報発信研究会と銘打ちスタートした3回講座。 その第一回が開催され 一般の方14名とオブザーブも含めて 合計25名で研究会スタート。 第一回目のテーマは「プレスリリース」 ・プレスリリースとは?   プレスリリースとは、新聞社やテレビ局にニュースな情報をお知らせする文書のこと。 ・プレスリリースと広告の違い ...

何気ない話 · 07日 6月 2018
静岡県は静岡市に「青葉小学校」という学校があった。10数年前に生徒が減ったことにより隣の小学校と合併をしたことで廃校になった。 場所は静岡市にある県庁の真横、中心街の中心街である。 僕がこの学校を卒業したのは1982年のこと、当時でも1学年3クラスだったのを記憶している。 学校自体は静岡の呉服町 七間町 両替町 本通り 御幸町などから通っている子が多く 実家が商売をしていることが多かった。  この学校は廃校になったあと 静岡市がクリエイターを集めたり観光ビューローが入居したりと様々な施策や企画をしていた。しかしついに取り壊しになることが決定し この日曜日がラストとなるらしい。 実際、廃校になるときも 特段寂しさは感じなかった。校舎自体が残っているというのがあったからだろうか?とはいえ 今 建物がなくなると聞いてどうかといえば これもまた時代かなと感じる。 同時に思うことは 静岡のどまんなかで15年ほど前に廃校になっている現状を踏まえれば 人口の少ない地域ではもっと真剣に考えていかなくてはならないと感じる。 自分が生まれた場所や 自分が育った校舎は 思い出があるのは当たり前だけど それぞれの心の中にずっと残っているもの。 その方が朽ちて行くよりよほどいいかもしれない。

何気ない話 · 07日 6月 2018
先日、何気無い話から「東京のシェアハウス」をいくつか検索してみた。 検索すれば山のように出てくる、センス良く作られたHPが続々と登場し 当たり前だが 場所や家賃などが掲載されている。しかし、それ以上の情報は出て来ない。...

伊豆活性化 · 07日 6月 2018
邑サポからのお便り こんにちは!しずおか農山村サポーターむらサポです。 むらサポの「邑づくりワンストップ窓口(伊豆地域)」からのお知らせです。...

伊豆活性化 · 07日 6月 2018
伊豆半島の市民活動や地域活動を考えるための「ワークショップ」を来月の7月11日 12日に 伊豆の国市と下田市で開催をします。 会場には各団体の活動を紹介するコーナーや参加者同士の交流の場、 各種助成金情報の提供なども予定しています。 皆さまの団体のご紹介やイベント情報等も、お持ちください。 「ネットワークを作り活動の幅を広げたい♪」...

何気ない話 · 31日 5月 2018
三方向で行うビジネスの方法を 静岡大学コミュニティビジネス論にてお話をしてきました

さらに表示する